シェアハウスの経営方法|空室を無くすためには

男の人

専門の会社に任せる

メンズ

サブリースは又貸しのようなもので、サブリース会社に依頼をして管理などをしてもらうことが出来ます。また、家賃回収などもサブリース会社が行なってくれるので特別に何かをする必要もなく、家賃収入を得ることが出来るでしょう。その他にも、サブリース契約をすると家賃保証を付けることができ、空室になって家賃収入がない場合や入居者が滞納している場合でもサブリース会社が家賃を保証してくれる仕組みになっています。家賃保証を付ける場合、手数料が発生するのですが空室になった際のことを考えるとサブリース契約はお得だといえます。しかし、自身が設定した家賃を継続するわけではなく、期間が過ぎてしまうとサブリース会社の方で賃料設定がされるため自動的に賃料が下がってしまいます。空室対策をするには賃料を下げることがベストとなるので、そこは予め把握しておくことが大切だといえるでしょう。サブリース会社に管理を依頼できる物件は、マンションやアパートだけではなく、近年注目を集めているシェアハウスも含まれています。シェアハウスは普通のマンションやアパートの経営とは少し異なる点があります。そのため、シェアハウスの経営をお考えなら、実績のあるサブリース会社に依頼するのが最適なのです。

賃料設定などをどうしても自分で行ないたい場合は、サブリース契約をしない方が良いのですが、家賃回収や管理は全て自分で行なわなくてはなりません。また、入居者とトラブルになってしまった場合も自分で解決しなくてはならないのですが、サブリース会社に依頼をすることでトラブルなども解決してくれます。直接入居者と関わることがないので、安心して不動産活用をすることが出来るでしょう。また、サブリース契約をする際は安心して任せることが出来る会社を選ぶ必要があるので、インターネットで実績や評判などを調べて依頼をすると良いです。

セミナーで知識をつける

握手

マンション経営は、最初の投資額が大きいため、失敗すると負債の返済などで困ってしまう事態も起きると考えられます。そのような事態に対処するために、セミナーなどに参加して知識をつけると良いでしょう。

Read

第三者に依頼する

模型を持つ人

家賃保証は、第三者が手数料を受け取ることにより、入居者の親族などの代わりに連帯保証人になるサービスです。核家族化や身寄りのない高齢者などの増加によって、このサービスの需要も大きくなってきています。

Read

慎重に判断する

つみき

収益物件は大阪にたくさんあり、多くの不動産業者が販売しています。収益物件を購入して安定した収入を実現するためには、より良い条件の物件を購入することが大切です。専門家と相談して慎重に選ぶと良いでしょう。

Read